INTRODUCTION La Pastaione

お食事シーン

星付きレストラン・ラ・バリックなどイタリア各地で修業を重ね、
東京でもシェフとして腕を振るってきた
シェフ米永の頑固なこだわりイタリアン。
本場仕込みのじっくり煮込んだ特製トマトソースが当店一押し。
自家製パスタや前菜、煮込み料理との相性が抜群です。

店名は「パスタが大好きな女性」という意味と、
イタリア語では「Y」の発音がないため、
米永(よねなが)は「イオーネ」と呼ばれていたことから、
パスタとイオーネを合わせたものにしました。

パスタ専門店ならではの、
四季折々の素材を使った20種類以上のパスタを、
是非お召し上がりください。

シェフ 米永和孝 Kazutaka Yonenaga

シェフ 米永和孝

専門学校を卒業後、地元のシチリアレストランで出会った料理に衝撃を受け、イタリア料理を学びに海を渡る。
イタリアでは、知人から紹介をもらい、トリノのリストランテ「ラ・バリック」で働く。
その後、シチリア・フリウリ・ピエモンテで1年半修行を積み、帰国。
帰国後は、 南青山の「アカーチェ」で1年、グラナダの「イゾラ」にて4年間腕を振るう。
グラナダの「イゾラ」にて出会った篠原と共に独立し、現在の店「ラ・パスタイオーネ」を開く。

パスタ料理の主役はあくまでパスタであり、それを生かすも殺すも合わせるソースのタイプやソースの量でまったく変わってきます。
当店では無限にあるパスタとソースの組み合わせの中から、季節やイタリアの伝統・日本の素材にこだわり、
パスタイオーネだけのオリジナルパスタ料理を数多くご用意し、お客様をお待ち致しております。

味を決める“トマトソース”

シェフの修行時代に出会い衝撃を受けた、中部イタリアのトマトソースを再現。
トマトはもちろん、調味料から野菜まで、本場イタリアの素材を使用。
たっぷりのオリーブオイルで香味野菜を揚げるように煮て、
そこへトマトを入れ5時間じっくり煮込んでつくる、こだわりのソースです。
手間を掛けてじっくり煮込んだソースを使ったお料理を、是非ご賞味下さい。

味を決める“トマトソース”

パスタは生パスタと乾麺を使用し、
素材やソースに合わせて使い分けております。
手打ち麺で仕上げる、モチモチした食感のパスタを、
ぜひ、お召し上がり下さい。

シーンに合わせて

  • 普段使いに
  • パーティーに
  • 記念日に